梅雨が始まりました。。。

こんにちは
なかの杜接骨院です!

今週から早々に梅雨入り?
しましたかね( ;∀;)

気圧の関係からか、節々が痛いと患者さんから言われるケースが増えてきたように思います。

昔から気圧で古傷が痛むんだり、頭痛が酷くなると言ってる方がいますよね!?

以下論文⇩

気圧や気温の変化が痛みに与える影響について

論文の中で

一般生活者及び慢性疾患患者の約7割が天候や季節変化による体調への影響を経験していることが報告されている.しかし,臨床現場において,実際に,気圧・気温の変化が痛みを惹起しているかは明らかでない.とあります。

実際には気圧と痛みの相関は実はまだ明らかになっていないみたいです。

ではなにが身体に起こっているのかというと、
一つ考えられるとしたら、血液循環が考えられます。

血行不良が起こると痛みに繋がるケースがあります。

というのも低気圧が起こると血流が緩やかになり、さらに筋肉凝ったりして硬くなることで血管が圧迫され血液循環が悪くなります。

そうすると疲労物質が溜まったり、脳に酸素が届かなくなり(酸欠)痛みに繋がることがあると言われています。

ではどうするか?

筋肉や血管に負担をかけないことが大切になります。

当院の施術は表層だけでなく、深層の筋肉にもアプローチするので、筋肉の痛みにも頭痛にもアプローチしています。

痛みの改善に特化していますので是非お試しください!!

施術風景

ご予約の方はこちら⇩

 

 

 

2021年9月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お問い合わせはこちらからどうぞ

住所 / 〒135-0011 東京都江東区扇橋2-20-9
営業時間 / 月〜金 午前 8:00〜12:00 午後14:30〜20:30 土8:00〜13:00
定休日 / 日曜・祝日

  • 電話番号: 03-6666-2675
  • お問い合わせ